コンテンツ


管理人お薦め


What's New


アクセスカウンター


since 2011.06.23

只今 人が勉強中


RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


男性はこちら↓



本サイトについて

当サイトは著作権やその他法律を犯す目的で作られたサイトではございません。掲載してる画像は著作者・団体に帰属しております。問題のある画像がある場合早急に対応、削除致しますのでご連絡お願い致します。当サイトをご利用頂くことにより何らかの障害が生じた場合でも当サイトでは一切の責任をお取りすることができません。すべて自己責任にてご利用頂くようお願い致します。

ライブ
DSC09098.jpg

もともとは某SNSで運営していた「まじめにフェラチオを勉強するコミュ」というコミュニティでコンテンツを作成していたのですが、結構な反響をいただいたのでHPとして作り直すことにしたのが、このフェラチオ講座を作ったきっかけでした。最初はSNSのコミュをコピペするだけのつもりでしたが、結局は採用写真の再選定や、文章の書き直し、更には全体の構成などを見直しているうちに、全く違うものとして完成することになりました。

よくよく考えると、フェラを始める前の雰囲気作りや前戯から始まり、舐め方・吸い方・触り方・握り方…体勢やシチュエーション、更にはいった後のチンコの扱い方に至るまで、これだけ詳細にフェラについて書かれているものを、本やネットで見たことがありません。

もしかしたら悩める女性にとって、最高の教材を提供できたのではないかと自負しております。

SNSのコミュを始めて以来、嬉しかったのは

 「初めて彼氏をフェラでイかせることができました」

とか

 「彼氏に凄く誉められました」

というメッセージをたくさん頂いたことです。少なくともメッセージをくれた方は幸せな思いをしたでしょうし、またそのお相手の男性も、幸せな思いをしたのではないでしょうか? 私としても感無量です。

この「フェラチオ講座」になってからは、ほとんどメッセージもいただけておりませんし、ブログとしての拍手が少ないのも残念で、何度かくじけそうになりました--;

さて、女性のための講座シリーズとして、次は“オナニー講座”を作成中です。みなさんも時々はオナニーをされるのだと思いますが、世の中の女性がどんなオナニーをしているのか?また自分のオナニーは本当に気持ちいいオナニーなのか?そういった疑問にお答えすべく、少しずつ“進級”する形でお話を進めていきたいと考えております(プログラム参照)。

最後になりますが、これまでおつきあい頂き、ありがとうございました。気が向いたら、写真の追加や各講座のリニューアルも行っていくつもりです。質問はいつでも受け付けますので、メッセージや拍手コメントを使ってご質問ください。可能な限り回答させて頂きます。

では、これからもよろしくお願いいたします。






“勉強になった”“なるほど!”と思った方は、
拍手をぽちっとお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
♂圧巻のペニス増大力!♂女性の喜ぶ大きさはコチラ
カリ周りの強化と最低17cm以上の長さで女性を悦ばす。
FC2ライブ - http://live.fc2.com/adult/
エッチなライブチャットを楽しむならここ!♪
【秋葉原にオープン!!】過激なエステ / 秋葉原ボディクリニック A.B.C
素人美女のおっぱいヌルヌル過激マッサージで身も心も昇天↑↑↑
フェラチオ講座43-TOP

いよいよ最終回です。最後はいった後のチンコの扱いかたを勉強して終わりにしましょう。

ほとんどの女性は、フェラチオでいかせた後は、勝ち誇ったように

 おしまーいっ!

という終わり方をします。なぜでしょうね? 逆の立場だったらどうかを考えてみましょう。クンニでいったときや、挿入でいった直後に、男性に突然終わられて、“おしまーい”っって感じの扱いをされたら、なんだか寂しいですよね。男性だって同じです。フェラチオでいった後も、多少の愛撫を受けながら余韻を楽しみなたいのです。

では、どんな愛撫があるでしょうか? 大きく分けて、次の4種類くらいに分かれると思います。

 ・いったチンコにチュッとキスする
 ・ソフトなフェラチオを続ける
 ・ハードなフェラチオを続ける
 ・綺麗にしてあげる

では、この4種類について、順番に勉強していきましょう。

【チンコにキス】
フェラチオ講座43-1フェラチオ講座43-2フェラチオ講座43-3
チンコにキスといえば、第5回の講座のタイトルです。フェラチオはチンコにキスをすることから始め、チンコにキスをして終わる。考えてみれば、愛情たっぷりのフェラチオだと思いませんか?フェラチオが終わった、つまり男性がいったからといってスグにチンコを離してしまうのではなく、せめてキスくらいしてあげればお相手に与える印象がずいぶんと変わるはずです。

1枚目は精子が手にたっぷりとついてしまったようですが、手を拭くくらいはいつでもできます。その前にチュッとするだけで、こんなに可愛く見えます。2枚目は飲むのが嫌だったのでしょうか。それでもキスをして終わるのは感心します。3枚目も少々こぼしてしまったようですが、きちんとキスをしていますね。

【ソフトなフェラチオを続ける】
フェラチオ講座43-4フェラチオ講座43-5フェラチオ講座43-6
いった後のチンコは超敏感になっています。みなさんも男性をいかせた後で、「さ、さわらないでー」とか言われた経験があるかもしれません。いった直後のチンコ、特にカリ周辺は、本当に触って欲しくないほど敏感になっています。時間にすると20~30秒程度はこの感覚が続きます(人によって違うかも)。でも、この敏感な期間に超ソフトなフェラをされると、これがまた気持ちいいのです。唇でカリを引っ掛けるようなフェラチオではなく、ひたすら柔らかい舌で優しく舐めてあげると、きっと喜ばれると思います。

1枚目は舌の上に乗せているだけですが、いった後のチンコはこれでも十分に気持ちがいいです。2枚目もいった直後の写真ですね。このように紐を優しく舐めてあげると感じてくれるはずです。3枚目は先端を舐めていますね。とにかく3枚ともカリを刺激していないのがポイントです。とにかく優しく!

【ハードなフェラチオを続ける】
フェラチオ講座43-7フェラチオ講座43-8フェラチオ講座43-9
普通は喜ばれませんが、耐えるのが好きなM男くん、もしくは強靭で鈍感なチンコの男性であれば、これくらいしても喜んでくれるかもしれません。つまり、いった後もしばらくフェラを続ける感じです。写真は3枚とも吸い付いたり出し入れしたりしている様子だと思いますが、私なら逃げてしまうかもしれません^^;

【綺麗にしてあげる】
フェラチオ講座43-10フェラチオ講座43-11フェラチオ講座43-12
いわゆる“お掃除フェラ”ですね。最も愛情を感じる行為の一つです。フェラチオでいかせると、多少の精子がチンコについていたり、当然みなさんのよだれがたっぷりついていることになります。これを綺麗にしてあげる行為です。結局はソフトなフェラを続けるのと同じようなことになるのですが、敢えて綺麗にするような舐め方で、男性を喜ばせることができます。

1枚目は先端を舐めている様子、つまり先っぽに残った精子をすくい取っているイメージです。そのまま亀頭全体を舐めて綺麗にしてあげましょう。カリの部分に精子やよだれが残っている場合が多いですので、可能な限り舌を柔らかくして、ソフトにすくってあげるといいと思います。仕上げに3枚目のように深く咥えて、唇をしっかり閉じて吸いながらチンコを出せば、完璧ですね。吸っている時に、チンコの中に残っている精子まで吸い取るイメージで行えばばっちりです。

次回は43回の講座を終えたまとめをしたいと思います。




“勉強になった”“なるほど!”と思った方は、
拍手をぽちっとお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
フェラチオ講座42-TOP

フェラチオでいかせた後の精子を飲むかどうかは女性にとっては大きな難関であり、できる女性とできない女性にはっきりと別れるようです。いつも言っていますが、嫌なことをする必要はありませんので、無理に飲む必要は全くありません。

ただ・・・精子を飲んでくれるというのは、男性にとって色々な意味でうれしいものなのです。

そもそも男性が精子を飲むなんてことは、ゲイの世界以外ではまずあり得ません。ほとんどの男性が、たとえ自分の精子だとしても、考えられないほど嫌なはずです。その行為を女性がしてくれるわけですから、これは自分に対する好意の表現以外の何ものにもうつらないのです。つまり、明らかにその女性が自分のことを好きであることを確認できる行為なのです。いくら精子を飲むのが好きな女性でも、嫌いな男性の精子は絶対に飲まないでしょうからね。これはノーマルな男性・S男・M男によらず、共通に持つ感覚だと思います。

さて、フェラチオでいかせると、ほとんどの場合は口の中に精子が出てくることになります。口で受け止めるのはOKだが飲むことはできないという女性は、ティッシュに出しても全く問題ありません。上記のとおり、男性の感覚では飲むというのは“嫌な行為”ですから、ティッシュに出されても“あたりまえ”として受け止めることができます。時々「好きなら飲んで」とわけの分からないことを言い出す男性もいるようですが、それとこれとは全然違う話だと、はっきりと言いましょう。

やってはいけない行為としては、“うがい”です。口に出した精子をティッシュに出すまでは受け止められる男性も、さすがにうがいをされると「汚いと思われている」と思って凹んでしまいます。うがいをしたくなるくらいなら、口に出すのはやめておいた方が無難です。


以上を踏まえてこの講座では、“飲む”という行為に全く抵抗がない方向けに進めていきます。

まずは口でいくときはこんな感じだと思います。
フェラチオ講座42-1フェラチオ講座42-2フェラチオ講座42-3
男性がいく直前までは、手と首をフル稼働してフェラチオをすることになると思います。。ところがいく瞬間、およびいった直後はどうしたらいいのか分からないという女性がたくさんいらっしゃいます。

結論を言ってしまうと、男性の趣向で決まりますので、お相手の男性に確認するのが一番です。具体的には、

 ・いった瞬間と直後も手と口を動かし続けて欲しい
 ・いった瞬間に動きを止めて欲しい

という二つに分かれます。動きを止めて欲しい男性は、いく瞬間に女性の頭を押さえてしまう場合が多いようですが、これは動かれるとせっかくの気持ちいい感覚が不快に変わってしまうほど嫌だからですので、やむをえない行為だと思ってください。一方の動かし続けて欲しい男性は、いっている最中も刺激を与えられ続けても、更に気持ちよくなれるようですので、そういう男性がお相手の場合は、精子を出し切るまで手と口で愛撫を続けてあげましょう。

いずれにしても、男性が精子を出し終わったら、しっかり吸い取ってあげるといいと思います。その上でゴクンと飲んであげることができれば、きっと男性は喜んでくれるはずです。


さて、飲むか飲まないかという話は以上ですが、チンコを咥えた状態で射精するか、チンコを口から出して射精するかというのも、いかせ方という意味では重要です。ここで知っておかなくてはいけないのは、精子がやたらと飛ぶ男性と、一切飛ばずさにドロっと射精する男性がいるということです。私も詳しいわけではありませんが、おそらく精子を飛ばすには何らかの筋肉の動きが必要で、男性によってその筋肉の強さが違うのだと思います。

チンコを口から出して射精する場合を、この2種類の男性に分けて、ケーススタディしておきましょう。

まずは飛ばす男性からです。
フェラチオ講座42-4フェラチオ講座42-5フェラチオ講座42-6
3人とも飛ばしてますねぇ^^; ちなみに精子を飛ばす世界記録というのもあるそうですが、一番飛ばす人は5mを超えるそうです。そんなことはどうでもいいのですが、この写真を見て分かるとおり、精子はどちらに飛ぶか分かりません。チンコからまっすぐ正面に向かって飛ぶというものでは決してないのです。この3人は、この後かなり面倒なことになったでしょうね。

上手な例を見てみましょう
フェラチオ講座42-7フェラチオ講座42-8フェラチオ講座42-9
野球で言うとストレートド真ん中のストライク、サッカーでいうとナイスシュートという感じですね。ポイントは男性がしっかりとチンコを握り、できるだけ口に近づけて射精するということですが、女性側のポイントは、舌を出してしっかりと大きな口をあけるということですね。

惜しい例
フェラチオ講座42-10フェラチオ講座42-11フェラチオ講座42-12
3枚とも、惜しいですね。男性側からすると悪気はない感じです。逆に言うと、口を開けて精子を受け止めるのであれば、これくらい口からこぼれるのはやむをえないと思っておいた方がいいと思います。

最悪の例
フェラチオ講座42-13フェラチオ講座42-14フェラチオ講座42-15
これは最悪ですね。せっかく女性が口を開けているのに、まったく口には入らず顔面を直撃しています。こうならないためにも、できるだけチンコに近づいて、口に入れやすいようにしてあげましょう。後が大変です^^; 特に精子は目に入ると痛いそうですので、気をつけてください。

では次に、ドロっと出るタイプの場合です。
フェラチオ講座42-16フェラチオ講座42-17フェラチオ講座42-18
こういういタイプの射精をする男性の場合、顔にかかる心配がないので安心ですね。しっかりと舌をだして、精子が下に落ちないように、舌先を丸めて受け止めてあげれば、全ての精子を飲むことができます。

もう3枚
フェラチオ講座42-19フェラチオ講座42-20フェラチオ講座42-21
やはりチンコに近づいて、舌先を丸めて受け止めていますね。参考にしてください。

さて、口で受け止めるのもOKだし、もちろん舌の上に射精されるのも問題ないけど、ゴックンと飲むのは抵抗があるという方もたくさんいると思います。そんな場合は、出しちゃえばいいのです。
フェラチオ講座42-22フェラチオ講座42-23フェラチオ講座42-24
こうすれば舌で受け止めているようですが、実は精子は全て下におちちゃいます。服を着ていたり自宅のベッドでこういうことをすると服やベッドを汚してしまいますが、ラブホなどでする場合はこれで問題ないと思います。男性から見てもビジュアル的に十分エッチですし、女性にとっても飲む必要はありませんからね。

下にこぼしたくない場合は、手で受け止めるのもありです。
フェラチオ講座42-25フェラチオ講座42-26フェラチオ講座42-27
注意しないと指の間からこぼしてしまいますので、手の平で受けるようにしましょう。最初にうがいはいい印象を与えないといいましたが、手で受けた後で手を洗うのは問題ないと思います。

飲む場合も・・・
フェラチオ講座42-28フェラチオ講座42-29フェラチオ講座42-30
飲む場合も男性がこぼしてしまってもいいように、手を添えておくと安心できていいと思います。この3枚と上の3枚を見比べると、女性に飲む気があるのかないのか、はっきり分かりますね。

寝てフェラチオをする場合でも同じです。
フェラチオ講座42-31フェラチオ講座42-32フェラチオ講座42-33
こんな風に出してしまうと、飲まなくてもいいし、ビジュアル的にも大変Hです。あとは手で受けようが、シーツにこぼしてしまおうが、TPOにあわせればOKです。

次回はいよいよ最終回、いった後のチンコの取り扱いについてです。




“勉強になった”“なるほど!”と思った方は、
拍手をぽちっとお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
フェラチオ講座41-TOP

いよいよ皆さんが最も知りたいであろう“いかせ方”を書く時が来てしまいました。最初の方で述べましたが、

 イかせるフェラと感じさせるフェラは違います

今まで40回の講義で述べてきたのは、全て感じさせるフェラです。繰り返しになりますが、童貞でもない限り、バツグンのテクニックを駆使して感じさせてもイくことはありません

 チンコは擦ればいく

のです。

よってこの“いかせ方”がこれまでの総集編であるという風には、決して思わないで下さい。

とはいえ…タイトルが“フェラチオ講座”である以上、感じさせるだけではなく、イかせたいですよね^^;

既にたくさんの方から始めて彼氏をイかせることが出来たというお礼のメッセージをたくさんいただいておりますので、イかせ方云々よりも、やる気と根気でイかせられるのではないかとも思います。


前置きはいいとして…

ぶっちゃけ、いかせ方を語れと言われても、正直言って難しいです。過去に多くの女性の口でいかせてもらいましたが、同じことをされていったわけではありませんし、同じ女性でもいかせられる時といかせられない時がありましたので、こうすればいいというのはないと思います。

ただ一人! 私が毎回3分でいかされてしまう達人のような女性がいました。もう10年前のことなので確かな記憶ではないのですが、ざっくりいうと

感じさせるのに2分
イかせるのに1分

という感じでした。但しこの感じさせるというのがハンパなく気持ちいいフェラで、あっと言う間に完全フル勃起にさせられます。フル勃起になったらカリを中心に責められて、チンコが異様に敏感になってきます。ここまでが2分。

その後は両手と口を使って、ひたすら擦ります。記憶にあるのは、

・舌が裏筋に強く密着した状態だったこと
・チンコの出し入れの度に、唇が確実にカリを引っ掛けていたこと
・左手が柔らかくチンコの根元と玉を支えていたこと
・右手はソフトに、しかし5本指全てで覆うように握りながら動かしていたこと
・よだれが信じられないくらい大量だったこと
・動き方は“手と首の動きのタイミング”の連続写真のタイミングで間違いないはず

おそらくこの6つのうちのいくつかの組み合わせがいかせるポイントなのだと思います。またこれは、“私(くにたん)をいかせる”ポイントなのかもしれません。

こうすればいくんだよ!

と教えてあげたいのですが、これ以上のことは私にも分かりません。はっきりしているのは、男性はオナニーであっという間にいくのですから

 チンコは擦ればいく

のです。要するに擦るポイントを知ることが大切であり、これは感じさせるのとは全く違うということを知っておいて欲しいと思います。

次回はいった後の精子を飲む/飲まないについてお話しておきたいと思います。




“勉強になった”“なるほど!”と思った方は、
拍手をぽちっとお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
フェラチオ講座40-TOP

挿入してしまえば、フェラチオは終わりではありません。普通は終わりですけどね^^;

“挿入後のフェラチオ”がどういう意味かを簡単に言うと、一度挿入したチンコをマンコから抜いてフェラチオするという意味です。これはある意味“究極”です。

何が究極かと言うと…

これまでの講座で、色々なテクニックを勉強してきました。

 舐め方
 咥え方
 吸い方
 触り方
  ・
  ・
  ・

色々なテクニックを知っておいた方がいい理由は二つあります。

一つは男性によって好みが違うためです。ある男性に多少フェラチオを教わって、その男性が満足するフェラチオが出来るようになったとしても、それはその男性の好みのフェラチオであって、万人に通用するフェラチオでは決してありません。例えば若い人の多くが“早いフェラチオ”を好むのに対し、ある程度経験を積んだ男性は“ゆっくりしたフェラチオ”を好みます。手を使わないフェラチオが好きな男性もいれば、両手と口を使うフェラチオが好きな男性もいるわけです。よって、どのような男性にも適用できるようになるためには、一つのテクを磨くより、多くのテクを覚える方がいいのです。

もう一つの理由は“チンコの鈍感さ”によるものです。フェラチオは本当に気持ちがいいものなのですが、この講座でも何度かお話しているとおり、いくら気持ちがいいテクでも、同じ動作を続けられると鈍感になってしまい、感じなくなります。玉々はその典型例で、最初に舌が触れた瞬間はゾワゾワゾワぁ~っと感じるのですが、あっと言う間に感じなくなります。この対策として“玉の舐め方”の回では、少しずつ位置をずらしながら舐めるようにお話いたしました。

さて、前置きが長くなりましたが、挿入後のフェラチオは、この二つ目の理由によるチンコの特性を打破する最大にして最高の方法です。

ちょっとオーバーですね^^;

何が言いたいかというと、いろいろなフェラチオを覚えて多くのテクを磨いたとしても、決してマンコの感覚を再現できるわけではありません。いろいろなフェラチオで色々な気持ちよさを与える一つとして、マンコを使うのです! マンコに挿入したチンコを抜いた後のフェラチオは、また違った気持ちよさがありますので、男性に与えられる感覚のバリエーションが一気に広がります。

言い換えれば、“マンコでフェラをする”と思えばいいと思います。

いちいち説明するまでもないと思いますが、いくつか注意点があります。

・生で挿入することになりますので、絶対に安全なお相手と絶対に安全な日に行って下さい。

・抜いたチンコを舐めるということは、当然自分の愛液を舐めることになります。抵抗がある方は、無理にしないで下さい。いつも言っていることですが、エッチは楽しめないと意味がありません。

写真で説明できる内容ではないのですが、あえて写真を貼以下のようになります。

例1
フェラチオ講座40-1フェラチオ講座40-2フェラチオ講座40-3
正常位から抜いたチンコをフェラチオして、お尻を向けてバックから再度挿入してもらう。

例2
フェラチオ講座40-4フェラチオ講座40-5フェラチオ講座40-6
これも同じ例ですが、正常位から抜いたチンコを、男性が女性の前に持ってきた例です。普段から一度挿入したチンコをフェラチオする関係であれば、こういうケースもありえますね。

例3
フェラチオ講座40-7フェラチオ講座40-8フェラチオ講座40-9
騎乗位からチンコを抜き、フェラチオした後で正常位に移るケースです。この女性は騎乗位もフェラチオも正常位も、全て自ら動いてますね。非常に積極的ですが、ある意味超ご奉仕なのかもしれません。

例4
フェラチオ講座40-10フェラチオ講座40-11フェラチオ講座40-12
対面騎乗位から背面騎乗位に体位を変えるのはよくあるケースですが、この間にフェラチオを挟むと、男性としてはすごく気持ちいい思いができます。騎乗位はただでさえ女性が動く体位ですので、男性は動かなくてすみます。さらにフェラチオは男性はじっとしているだけですから、このバリエーションの変化も、ずっと女性主導で行えるわけですね。

例5
フェラチオ講座40-13フェラチオ講座40-14フェラチオ講座40-15
バックから抜いたチンコをフェラチオするというのも、非常にエッチです。男性は同じ体勢でいるだけで、入れる場所がマンコから口へと変わります。男性を興奮させるには効果的なバリエーションだと思います。

例6
フェラチオ講座40-16フェラチオ講座40-17フェラチオ講座40-18
正常位から立ち上がってのフェラチオというのもエッチですね。仁王立ちフェラで男性の上体を起こし、そのままバックへという流れは意外と自然です。

他にもいろいろなバリエーションが考えられると思いますので、お相手の男性が喜ぶ方法を探ってみて下さい。

次回はいよいよ“いかせ方”です。




“勉強になった”“なるほど!”と思った方は、
拍手をぽちっとお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓

 | BLOG TOP |  NEXT»»